プロに聞いた。忙しい朝の寝ぐせ直し法。


こんにちは。

すっかり寒くなってきましたね。

最近は、朝20分くらいお布団から出られなくなってしまいました😅

そのため、スタイリングにかけられる時間が激減し…

前回、シャンプー後にしっかり乾かしてから寝れば、朝起きたときに寝ぐせが付きにくいというお話をしましたけれど、そうもいかない日もありますよね😄

大事なミーティングや、夜に約束がある日にスタイルがまとまらないと、一日中グレーな気分になってしまいます。

そこで、今日はプロに聞いた簡単寝ぐせ直しのコツをお伝えします。

ちなみに、わたしの寝ぐせはこんな感じです…

・前髪が変な方向をむいている。

・後頭部がつぶれる。

・つむじが露わになってしまう。

・トップのボリュームが消える。

・毛先がはねてバラバラになる。

一番悲しいのは、アタマ(髪)がつぶれたまま出かけることになったときです😭

プロに聞いた!寝ぐせ直し3つのステップとは?

さて、プロは次のステップで寝ぐせを簡単に直せるそうです。

1. 髪の毛の根元を濡らす。

髪を少しづつ小分けにして、髪の毛の根元全体に水やぬるま湯で水分を含ませます。外側だけでなく内側も丁寧に。(←ここが大事なポイントです!)

2. 髪の毛の根元にドライヤーを当てる。

ドライヤーを持っていない方の手の指を広げながら髪の間に入れて、その指の隙間に風を入れるようにします。

斜め後ろの方から風を当てると、後頭部と頭頂部にボリュームが出やすくなります。

3.最後は冷風

髪は乾いていく時に形がつくられます。最後は冷風にして形を整えると、キューティクルが整ってツヤも出ます。

たったこれだけ!みなさんも、朝の大事な時間、寝ぐせ直しの方法を変えてみてはいかがでしょう。

次回は、プロに聞く「ふんわりスタイリングのコツ」をお伝えします。