頭皮の匂いとシャンプー選び

最終更新: 2019年2月1日



こんにちは、香栄化学インストラクターDaichiです。



気温の変化が激しい季節ですね。



チラホラと暑い日が増えてきましたが、まだカラダが暑さに慣れていないので熱中症などには気を付けてくださいね。



女性の頭皮は、男性の鼻を直撃していた!



さて、汗をかく季節になると気になってくるのは、身体や頭皮から発するニオイ。



満員電車に揺られながら気づいたのですが、男性と女性には一般的に身長差があるため、つり革を掴まる男性の脇の位置が女性の顔の高さだったり、女性の頭の高さが男性の鼻の位置だったりすることがよくあります😲



…なるべく自分のアタマがクサいだなんて、思われたくないですよね。



というわけで今回は、



頭皮の臭いの原因と対策=頭皮ケア



をご紹介いたします。





頭皮の臭いの原因と対策とは…



頭皮の臭いの原因は、頭皮の皮脂が酸化 することです。



頭皮は顔のTゾーンの約2倍の皮脂腺が存在しているので非常に皮脂が出やすい部分なんです。



酸化した皮脂には、それを餌とする皮膚常在菌が集まりだし臭気成分がつくられます。



この臭気成分がまさに臭いの正体。



脂のようなツンとした刺激臭によって、頭皮に嫌な臭いを充満させるのです。


対策としては、


皮脂が過剰に分泌されることを防ぐ必要があります。

そのためには日々の ヘアケア の方法を見直してみることが大切です。




シャンプーのしかたを変える


間違ったシャンプーのしかたをすると頭皮の汚れを落としきれなかったり、皮脂の過剰分泌の原因 になりますので正しい方法で行いましょう。



自宅でシャンプーをする際には、



①ブラッシングをして髪の絡まりをほどき、付着しているスタイリング剤や汚れを浮かして、落としやすくします。



予洗いをしっかりと行いお湯で落ちる汚れはここでしっかりと落としましょう。



お湯の温度は体温と同じくらい。(36~37度程度)それ以上だとバリア機能を壊してしまいます。



②シャンプーと泡立て、頭皮をマッサージするようにしっかりと洗います。このとき爪を立てたりして頭皮を傷つけないようにしてください。



③シャンプー後はしっかりと流し、トリートメントを行い、すすぎ残しの無いように念入りに流します。




頭皮の保湿をする


シャンプー後の頭皮は、スッピン状態です。


お顔と同じように保湿をして水分バランスを整えることで分泌される皮脂の量もバランスよくなります。



頭皮用のエッセンス などをつけて、紫外線の当たりやすい頭頂部を中心に保湿をしてあげましょう。



その後ドライヤーを使い頭皮を中心にしっかりと乾かします。



乾ききっていないと雑菌が繁殖し臭いの原因になりますので念入りに。



定期的な毛穴クレンジング


どうしても日々のシャンプーだけでは落としきれない毛穴の奥の汚れは、炭酸 や頭皮用のクレンジングオイルを使用し、定期的に大掃除をしましょう。



頭皮の毛穴 のクレンジングをすることで皮脂の詰まりを予防します。




生活習慣を見直す


ストレス、運動不足、睡眠不足、偏った食事はホルモンバランスを崩し肌荒れの原因になります。頭皮も同じなので健康的な生活を心がけましょう。



と、いうわけで対策をいくつかご紹介しましたが、これを全部行うのは大変なので、1番簡単な方法として『使っているシャンプーを見直す』ことをおすすめします。



・洗浄力が優しく皮脂を過剰に取り去らない。



・髪が絡まずサラサラする。



・ぺったりと重くならない。




こんなシャンプーが今の季節にはおすすめです。





自分にあったシャンプーをして、快適な夏を過ごしてくださいね。






  • koei-kagaku-instagrum
  • 香栄化学株式会社フェイスブック

香栄化学株式会社 

〒145-0065  東京都大田区東雪谷5-10-5   Tel. 03-3727-3335