秋の抜毛。こんなに抜けても大丈夫?

最終更新: 2019年2月1日




こんにちは。


空気が澄んで天高く、気持ちがいい季節ですね。


秋らしいファッションを楽しみたいですね~



でも実は…ちょっと前から気になることが...



やたら、フローリングに抜け落ちた髪が目立つんですよね😲


ブラッシングをしたときも、明らかに抜毛が多い!




抜毛は気になるけど、生える毛の方が大事



秋は抜毛の季節というけれど、こんなに抜けていいんだっけ!?


ついにそういうお年頃になったのかしら。


それとも何か原因でも??




もともと、健康な状態の人でも1日に50~100本程度の髪の毛が抜けている。


それが秋になると多い人では、200~300本抜けるのだそうです。


冬に備えて毛が生え変わるのですね。



逆に新しい新生毛も生えてくるので、普通は気にしなくても大丈夫だそうなんですけど。



それでも気になったので、サロンさんに行ったときに、聞いてみたところ…



「新生毛がちゃんと生えてきているから大丈夫ですよ~」とのこと。



よかった😌



いつも頭皮や髪の状態を見てくれているスタイリストさんは、とても頼もしい味方です。







抜毛の主な原因4つ


1.夏の紫外線によるダメージ



秋の抜毛は、夏の間にたくさん浴びた紫外線が原因で発生した活性酸素による老化現象や、身心の疲れやストレスからも起こるので、夏のあいだから予防が大切ですね。



紫外線対策のブログはこちら




2.不規則な食事



健康な髪を育てるためには、何といっても食事。


タンパク質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂って、夜は良く寝る!

頭ではわかっていても、忘れてしまいがちです。



健康な髪を育てる5つの方法はこちら




3.ホルモンバランス



そうそう、忘れてならないのはホルモンバランス。



30~40代の女性は、ホルモンバランスが乱れがち。



健やかな髪をつくるために、女性ホルモンのエストロゲンが関係していることは知られていますね。


エストロゲンよりも男性ホルモンのテストステロンが増えると、抜毛が増えるといわれています。



また、加齢によって髪の成長期が短くなることで、十分に太い髪が育つ前に抜けてしまい、細毛や薄毛の原因になるんですね。



女性ホルモンは、ストレスによっても変化しますので、できるだけリラックスできる時間を持ちたいです。




4.血行不良



血行が悪いと、酸素やせっかくの栄養分が運ばれず、健康な髪が育ちにくくなってしまいます。


頭皮の血行をよくするには、なんといっても


リラックス + マッサージ がおすすめ!



血行促進で、頭皮の状態を良くして、次に生えてくる髪のために備えましょう。



秋の夜長。シャンプー後はゆっくりマッサージなんでいかがでしょう。




血行促進とリフトアップのマッサージ法はこちら









美味しいごはんと、リラックスとマッサージ。



エッセンスなどで、頭皮にも栄養をあげましょう。


毎日の生活習慣が、健康な髪を育てるんですね。




さて、わたしも夜はスマホを手放して、マッサージに専念しよう!



  • koei-kagaku-instagrum
  • 香栄化学株式会社フェイスブック

香栄化学株式会社 

〒145-0065  東京都大田区東雪谷5-10-5   Tel. 03-3727-3335