冬の装いと油断しがちなヘアケア

最終更新: 2018年11月30日



こんにちは、Daichiです。


寒さが厳しくなってきた今日この頃、そろそろコートを着たり、マフラーを巻いたりと

防寒対策を進めている人も多いのではないでしょうか。



乾燥が進むこの季節は、静電気が多く発生します。


マフラーやセーターなどと髪が擦れても、静電気は発生します。


水分が少ないところでは特に起こりやすく、静電気を帯びた髪は空気中のチリやほこりを吸い寄せたり、髪同士を反発させてしまうので、はねやすく、まとまりにくくなってしまいます。



セーターを脱いだ時にパチパチ発生しているアレも静電気で、小さい雷ですからやはり髪にとっては負担です。



この季節は、髪と服の摩擦や、暖房の影響で髪が非常に乾燥しやすくなっていますので、しっかり保湿をして静電気を防ぎましょう。



…という話は以前 プロに聞いた。髪の静電気を減らす方法。でも紹介しているのですが、


実は油断しがちなのは、頭皮なんです!。



暖房の風が頭皮に当たり、紫外線対策もおろそかになりがちな秋冬は、髪だけでなく頭皮も同じように乾燥します。



パラパラと細かいフケが出て悩んでいる人もいるのではないでしょうか。



乾燥した頭皮は、外気から頭皮を守ろうとして皮脂を余分に出して脂性頭皮にしてしまったり、皮脂が足りない状態で乾性頭皮にしてしまうことがあります。



そうすると頭皮から嫌な臭いが出たり、パラパラと細かいフケが出てしまうことがあります。フケ対策はこちら




健康な髪は健康な頭皮から。


この時期は、特に頭皮にもしっかりとうるおいをあげて、みずみずしい状態を保ってあげることが大切です。


洗顔後の肌に化粧水やクリーム、シャンプー後には流さないトリートメントを付けるのと同じように、


頭皮にも、化粧水や美容液などをつけることをお勧めします。


頭皮環境を整えて、健康な髪を育むことにもつながりますので、ぜひ試してみてください。


お顔も頭皮も髪も保湿できる、ぜいたく美容液はこちら







たまには、温かい飲み物を飲みながら、ゆっくりマッサージなんていかがでしょうか。


1にも2にも保湿で、この時期の乾燥から頭皮を守ってあげてくださいね。


頭皮美人は、お顔のお肌の調子も良くなりますよ。



  • koei-kagaku-instagrum
  • 香栄化学株式会社フェイスブック

香栄化学株式会社 

〒145-0065  東京都大田区東雪谷5-10-5   Tel. 03-3727-3335