全身の皮膚は、つながっている。

Updated: Feb 5, 2019





カラカラ天気が続いている地域が多く、インフルエンザが猛威をふるっていますね。



少しのお湿りではとても改善できないくらいの乾燥... 



室内では、加湿器は必需品です。



頬は笑うとバリバリ言いそう、手もハンドクリームなしではいられない状態なのですが、

今、気になっているのは、頭皮。



シャンプーをした後つっぱって、ドライヤーをかけるとさらに固くなるような気がするのです...



目立たないから今まであまり気にかけなかったのですが、頭皮がとても乾燥しているような...😲




今年は、#頭皮美人 を目指しているし、皮膚のことが気になったので、少し調べてみました。





頭皮・顔・全身の皮膚は、一枚皮。


人間の身体は、全身一枚の皮に包まれています。



ちょうど、一枚の袋にすっぽり包まれているような感じ。



その表面積は、大人で畳1畳分程度。



重さは体重の約8%といわれていて、体重50kgの人だと4kgにもなります。



(かなり重い!4kgの荷物を持って歩くのはムリですね💦)



人体の中で最も大きい臓器です。


皮膚は、外部からの刺激などから身体を守るバリア機能があり、身体を守ったり、外と中の調節をしたりする大切な存在です。




そして、表皮の厚さは平均で約0.2ミリ。さらに目元は、その1/10の薄さで、とても薄くデリケートです。





お顔のお手入れも大切だけど。


目元は洋服やマフラーなどで覆い隠すことが出来ないので、外気にさらされてしまいがち。



ダメージを受けやすい上に、見た目への影響も大きいので、自然とお手入れに力が入りますね。



目元やほうれい線の部分ケアも必要ですが、なにしろ皮膚は一枚皮ですがら、



「頬やこめかみのあたりを耳の上まで引き上げるマッサージ」や、「皮の下の筋肉を動かす顔の筋トレ」なども合わせて行うことで、より効果が上がります。







キュツ!

                           だらーん!






冬の頭皮はとても乾燥している。



冬は、目元や口元、首などの乾燥によるシワが気になる方が多いと思いますが ...


頭皮も暖房や熱いお湯でのシャンプーや、エアコンの効いた部屋での長時間のドライヤーなどで、とても乾燥しがちなんです。

乾燥は、赤みや痒さ、フケなど、さまざまなトラブルの原因になります。













ドライヤーの熱から頭皮と髪を守る、アウトバストリートメントがおすすめ。



ドライヤーの熱を熱く感じたことはありませんか?



実は、家庭用でも100度以上になることがあるようなので、気を付けなければ。



髪とドライヤーは、10cm以上離して使いましょう!



乾かす前に、髪だけでなく頭皮にも保湿のためアウトバスのトリーメントなどで、水分と油分を与えることを習慣づけたいものです。



また、寒さで血行が悪くなると、血液が運んでくれる栄養や酸素がしっかり運ばれなくなるので、血行促進のためにもマッサージも大切ですね。





皮膚のお話、いかがでしたか?



頭皮がたるむと皮膚が落ちてきて、顔や首まで影響が出てしまいます。



頭皮美人になる(頭皮を健康に保つ)ことは大事ですね。




デコルテ + 顔 + 頭皮全体 までマッサージをして、リフトアップを目指しましょう!!




インストラクター Daichi 直伝 ”リフトアップマッサージ” の方法はこちら



頭皮にも髪にも!


化粧水に炭酸を入れたアウトバスの全身トリートメント



「シュワシュワ」は、こちら。






  • koei-kagaku-instagrum
  • 香栄化学株式会社フェイスブック

香栄化学株式会社 

〒145-0065  東京都大田区東雪谷5-10-5   Tel. 03-3727-3335